GYPSY TALE ~流浪する物語たち~

MMORPG「Master of Epic」、PCゲーム「The Elder Scrolls IV Oblivion」、「幻想神域 -Cross to Fate-」の世界を旅する放浪一家の日々を適当に書き連ねる日記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分用の召喚獣

「ファリオン」
 MidasやらSMと言った魔法系Modで多数の召喚魔法を入手してきたが、さらなる召喚獣が欲しいと思って色々と調べた結果─

ScreenSHOT855_20130504223850.jpg

 "Summon Sample"なるものを見つけたよ。これは自分専用のオリジナル召喚魔法を作る支援Modと言うかツール的なものらしい。これをベースにすれば色んな召喚獣が作れると言うわけだね。

ScreenSHOT857.jpg

 まずは遭遇した事のあるクリーチャーをベースにちょこっと改造したものから入ってみた。スプリガンにオーラを纏わせてみたり、氷の精霊の小型化に成功してみたり。
 野良スプリガンがするように召喚スプリガンにも熊召喚を持たせてみたら、予想外な事が判明しちゃったよ。スプが熊召喚中にスプを再召喚すると、召喚されたクマの死体が消えずに残ると言う不具合が…こういう謎現象が起こるから、召喚されるスパイダーデイドラは子蜘蛛召喚しないんだなぁ。

ScreenSHOT859.jpg

 基礎をマスターしたら、よそから新しいメッシュやテクスチャを追加するリソース系のModを持ってきて、ユニークなのを目指してみた。
 これまではこちら方面にはあまり興味が無くてスルーしていたけど、単品での新クリーチャーのリソースModって結構あるんだねぇ。

ScreenSHOT858_20130504223855.jpg

 他にも容量の都合で入れるの見送ってた大型Modやクエスト系Modも漁って、気に行ったクリーチャーも召喚獣に仕立て上げちゃうぞ!っと。

ScreenSHOT861.jpg

 深みに嵌って調べれば調べるほど、みた事がないような見た目の奴が沢山出てくるよ。いやぁ、こんなに色んなのが他の世界じゃ跋扈してるんだなぁと思うと、感慨深いものがあるね。

ScreenSHOT863.jpg

 召喚獣の外見バリエーションが増えてくると共に、行動や戦闘スタイルなどでの区別化も図っているけどこれが結構面白かったりする。

 戦闘一つとっても、幻惑魔法を使って同士討ちを起こさせたり、範囲魔法をバカスカ撃ったり、めった切りが得意なのも居れば、鈍重な一撃が得意なのも入れたりする他、解錠ができる奴、荷物運搬メインの奴や簡易祭壇役にご飯をくれる奴も作れるようになってきたよ。

ScreenSHOT864.jpg

 ま、調子に乗りすぎて今のところ50体くらいまで増えてしまったが…全員をまわしていけるだろうか?



 "Summon Sample"の詳しい事については↑を参照すると良いよ!

≫ Read More

スポンサーサイト

| OBLIVION:日記 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫人間と夜の王

「チェルノボグ」

ScreenSHOT852.jpg

ファリ 『んで種族変えたいの?』

チェル 『おぅ、もっと俺に相応しい種族Modがあったんでな、それに変えてぇんだよ。』

ファリ 『一体どんな種族Modなんだね』

ScreenSHOT855.jpg

チェル 『つぅかよ~こっちのお前の従者も種族変わってね?』

ScreenSHOT853.jpg

ファリ 『あぁ、家建ててる間にAinmhiからTabbyに進化したんだよ。んでついでに全身に体毛が生えてきた。』

チェル 『猫耳人間萌えから猫型獣人萌え移行したのか

ファリ 『え?』

チェル 『え?』

ファリ 『それはそうと変更したい種族って何よ?』

チェル 『それはこのゴニョゴニョってやつだな。』

ファリ 『ほぃ来たそれじゃサクッと変えようかね。』

 ─1日後

ScreenSHOT856.jpg

 つぅわけで種族チェンジだぜぃ。使用したのは"Xenius Race Compilation"のVampireだ。つっても俺は吸血鬼に噛まれたわけじゃねぇからな、データ抜き出した上にちょこっと改変して半吸血種族Dhampirとして使うぜ。
 見る相手を虜にするような強い眼に隈のような模様や生気が抜けたような肌の色が特徴だな。

ScreenSHOT858.jpg

 それから男は体のあちこちに血管が浮き出てるんだぜ。なんかカッコいいだろ?

"Xenius Race Compilation"にはMoon Elf、Deep Elf、Battlespire Dark Elf、Drow、Dryad、Day Walker、Vampire、Night Walker、Night Elf、Human、Void Wandererと沢山の種族が用意されてるんだぜ。
 大半は夜の世界が良く似合う種族だが、どれも見た目から種族特性まで個性的だ。DLできるファイルは上記の全種族データをまとめたもの、各種族個別に分けたものがあるぜ。
 まとめてあるファイルの方は多くの種族の体型テクスチャーが女性オンリーだったりするから、もし男作りたきゃ、別途用意されてる"Race Compilation for Roberts bodies"を入れねぇとダメだぜ。

| OBLIVION:日記 | 02:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーケット サスペンス2

「マリード」
 行方不明者の捜索続き。
 居るか居ないかなんて、入って確認すれば1発で解決だよね!

ふほーしんにゅー

マリ 『と言うわけで扉蹴破るよ』

Bose 『衛兵にばれるから、それはヤメロ。』

≫ Read More

| OBLIVION:日記 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーケット サスペンス

「マリード」
 エルスウェールからこんにちわー!

マリード君

 砂漠で行商活動中なマリードだよーこの国では商人ギルドに加入して、ある程度ランクを上げないと高価な取引はし辛いみたいなんだよね。

≫ Read More

| OBLIVION:日記 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北国に浮気継続中

「ファリオン」
 こんにちは、未だにSkyrimに浮ついてるファリオンです。

skyrim2 (5)

 こっちでも魔術師やるのがとても楽しいです。Oblivionの頃から200年後の世界だけあって、魔法も進化してたり退化してたりと変化があって面白い。
 メインで育てるスキルに召喚・回復・変性・付呪を取っていて、スキルもそこそこ育ってきてふと思うのだけど、回復魔法のステータス強化魔法や召喚のクランフィアやズィヴィライ召喚魔法が無くなってたのが、ちょっと寂しいと思ったり。炎と嵐の精霊がカッコよく進化してたのには感動したなぁ。氷の精霊?Oblivionの方のが見た目好きなんだよねw

skyrim2.jpg

 以前に少し話していた、自分と同性同名のファリオンさんにも会ってきたよ。モーサルという要塞に住んでたよ。召喚の達人トレーナーなこの人はなんでも孤児な女の子を引き取って養育してるんだと。特技も一緒だし共通点多いなと思ってたけど、まさか拾い癖があるところまで似てるとは思わなんだ…。

skyrim2 (2)

 みんな(多分)大好きホラ吹きムアイクさんとも遭遇できたよ。今回は町から町への超速ダッシュはしないんですね。

skyrim2 (3)

 最後にちょろっと冒険話をすると、通りがかりだったりクエストだったりで潜るダンジョンには毎回圧倒されるね。逸れ魔術師の一団が修行に励んでたり、復讐に燃える死霊術師が伝説の英雄を蘇らせようとしたり、盗賊がドッグファイト施設作ってたりとそれぞれに特徴がありまくり。

skyrim2 (4)

 敵さんも見た目カッコ良かったり、芸が細かいのが居たりで素晴らしい。一部厭らしいのも居るがな!ファルメルとかファルメルとかファルメルとか。

skyrim2 (6)

 戦闘以外でも外を移動中にふと周囲を見渡すと、素晴らしい景色が見られるのも冒険が楽しくなる一因ですな。雪国ならではなオーロラがとてもきれいだ~♪
 しかしそろそろシロディールが恋しくなってきたな。

| OBLIVION:日記 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スカイリム

「ファリオン」
 Oblivionじゃないけどオブリ日記にカテゴライズ。ちょこっとだけスカイリムの方に浮気しとります。

ScreenShot2.jpg

 オブリだとModのエルフ系種族やってるけど、スカイリムの方は寒いんで毛皮のあるカジートを選択。

ScreenShot4.jpg

 しかし戦闘スタイルは召喚師兼ヒーラーだ。シロディールの魔術師ギルドでは死霊術がアウトなせいで、大学にまだ入ってないけれど、こっちでは合法らしいんで大学に即入学したよ!
 ゾンビ作ってはけしかけーゾンビ作ってはけしかけーは手間かかるけど、これはこれですごく楽しい。

ScreenShot9.jpg

 こっちの大学じゃ少しだけとは言え、きちんと魔法の授業に参加させてもらえたり、個性豊かな同級生も出来たりで学校らしさが出て良い感じだ。(オブリの大学は授業にちゃんと参加させてくれないし、学生は助けてくれないどころか話すら聞いてくれない無視っぷり)
 そして大学に入ってから知ったことだけれど、どうやら同性同名なファリオンという魔術師がどこかにいるらしい…しかも得意分野も同じで召喚術師として有名なんだそうな。他のとこにも同名ファリオンで職業も被ってたのがいたけども、此処でもかーなんてこったいw

| OBLIVION:日記 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

内装は難しい…

「ファリオン」
 こっちの世界は久々の更新だぁね。

内装工事

 未だに家の内装が完成してません。一家14人分の部屋に個性出そうとしたら、家具の種類が足りな過ぎてMOD探しまくってたり、主要施設が完成してなかったり。照明関係も慣れてなくて上手く配置できてなかったりと問題がちょぼちょぼと出現してきて困るわぁ。

緑化か砂漠化か

 話は変わってマリードが久しぶりにエルスウェールに戻ったら、緑化してんだか砂漠化してんだかよく分らない現象が起こってたよ。これは『Lush and Gaudy Landscape and Grass and Tree Mod』の影響なんだそうな。エルスウェールの遠景はヴァニラに砂漠のテクスチャを描いてるようで、上記MODで遠景も上書きするとこの現象になるんだね。
 じゃあ上書きしなきゃ良いじゃんと思って弄ってみたら…この辺一帯はレヤウィンやブラヴィル周辺の遠景テクスチャと繋がってて、上書きしないとその周辺一帯がヴァニラ状態のままになってしまい変な事になっちゃってあちらを立てればこちらが立たず状態に…。まるで緑溢れる国を砂漠化させに来たかのようだ。

ヘリワードヴァラク

 その他の話題。
 家づくり合間の息抜きがてら?に一家でまだこちらに来てない連中も(キャラメイクして)こちらに召喚してみた。
 ヘリワードとヴァラクはMOD紹介で1度出したけども、細部を調整し直しての再召喚。MoEとは違って若干更け気味なWolvenのヘリワードとショタBlack Cowなヴァラクは年の差カップル!(アッー
 クラスはエージェントとネクロマンサー

フーア

 3人目は種族MOD『Enayla Demonic』のSerpent族でフーア君。クラスはシーフ
 最初はアルゴニアンでメイキングしようとしたんだけど、アルゴニアンの肌を緑色にできるのって女性限定だったんだね…フーア=青緑っぽいイメージは譲れなかったので、この種族にしてみた。
 男らしくて渋いイケメンが作りやすくて、弄るのが楽しかったよ。

ウェアロガ

 4人目はDeepElfでウェアロガ。クラスはウォーロック
 ダークなクラスが良く似合う種族をベースに寡黙な印象になるようにしてみた。肌はきれいだし、目は半目で透き通った色だしで、まるで球体関節のドールのようだ。

ミコル

 ラスト5人目はミコル。クラスはヒーラー
 種族はオリジナル(と言ってもRenベースに目と耳を変えただけ)でMagickaElf。少々お転婆なお嬢様風に仕上げてみましたよ。それにしても女性キャラは難しい…男はすっごい楽なのになぁ。
 そしてこの世界でもやっぱり青いローブを着るミコルでありましたとさ。

 此処までで一家14人中12人まで召喚できたわけだけど、殆どがMoEの方とは似ても似つかん変貌を遂げてるが…ま、中身とか戦闘スタイルはほぼ変わらんし良いか。
 探してみるとカッコいい種族系MODが沢山あって、もっと早く知っていればこっち種族であいつやあいつをメイキングしたかったな、とか思うものがあって面白いやら悔しいやら…w

| OBLIVION:日記 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Gypsy Tale Den

「ファリオン」
 久しぶりのシロディールから。

本拠地どうしようかね

 人も増えて、いい加減にこっちでの一家全員で使える活動拠点の一つも用意しないとやりづらくて敵わんね。

ちょちょいと

 とか思いたち、今まで住んでいたHobbits Denがあった場所に新しく家を建ててみたよ。建築家じゃないから、そこは不思議なパワーでちょちょいと、ね。

砦風ハウス

 外観はでっかい砦の跡地風で、優雅な午後ティーしたり、水遊びの一つでもできるようにテラスも付けてみた。

居間 廊下 祭壇っぽいの

 中の方はというと、見た目に比べると少々豪華な感じに。一家全員と+αが入居できるようにと広めに取っていったら、気がついたらちょっとした地下集落みたいな広さになっちゃったよ。
 大まかな間取りは2,3日程度でできたんだけど、問題は内装だった。

部屋1 部屋2
部屋3 部屋4
部屋5 浴場

 センスないのに素敵な生活空間の演出をしろとかハードル高すぎじゃ~。カッコいい家や部屋を作る人が公開してるSS勉強したり、Mod制作者のリソース系Mod漁って実際にアレコレ配置してみたりしてたら、これがまぁ時間食う事食う事。未だに半分も終わってないよ…orz
 家具配置したら後は照明関係も調整して、みんなの移動する方向を指定する"パスノード"なるものも配置しなきゃならんようで、まだ完成にはほど遠いようだ。

| OBLIVION:日記 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秩序の停滞

突然の通達

 Rumorが帝都でHieronymus LexにAnvilへの左遷令状を届け、Lexを驚かせている頃─

≫ Read More

| OBLIVION:日記 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見知らぬ者ども

「Rumor」
 お城の隠し通路を抜けると女執事の部屋に辿り着いたところからね。

執務室

 執事の机から問題の手紙を回収してきたよ。なんか厳重に鍵かけてあったけど、ボクに掛かれば在って無い様なものさー。

知らんがな

 おじさん、手紙とって来たよ~これを偽装してくれる人の心当たりなぁい?え、そんなの知らないから物乞いにでも聞いてこい?む~…。

≫ Read More

| OBLIVION:日記 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。