GYPSY TALE ~流浪する物語たち~

MMORPG「Master of Epic」、PCゲーム「The Elder Scrolls IV Oblivion」、「幻想神域 -Cross to Fate-」の世界を旅する放浪一家の日々を適当に書き連ねる日記

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

収穫分布図

「ファリオン」
 収穫用の全体マップ

収穫地図
 ※エルビン以外

 収穫物の分布は今現在はこんな感じだそうだ。
 以前はそれぞれ種類ごとの畑は大体一つだったのが、複数に増えた様子。それと地下水路の作物も地上に進出したな。さらにドワーフ村以外は自然の群生地だったのが、きちんとした畑として配置されている部分もある。ご丁寧に看板が立ってたから見れば分かるだろう。


 ※エルビン(完成未定)
スポンサーサイト

| MoE:魔法使いのレキシコン | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第4項 武器スキル

「ファリオン」
 なんとなく思いつきで書いてみる。現在の一家では武器スキルを極めた者は皆無で、武器に関して然程詳しくないので、風聞や個人的な主観や感想等を中心に書いてみる。


<武器スキル>
 この島において、武器は大まかに分けて5系統に分けられ、それぞれのスキルを伸ばす事によって、その系統において強力な武器をも巧みに扱うことができるようになる。(中には複数の系統スキルに精通していないと使いこなせないものもある)

『素手』
素手
 己の拳を振るい敵を討つ技能。ナックルやクローがコレに属する。が、武器を使わなくても技を出す事ができる。後半になって真価が発揮される大器晩成型らしい。
 素早い攻撃が繰り出せ、回復の技もあるのが特徴。戦いにロマンを求める人がよく習得している気がする。セットでキックを覚えると素手の攻撃間隔がさらに短くなると言うから、キックも覚えている場合が多い。
 素手の究極奥義、拳聖乱舞の怒涛の攻撃は見ているほうもスカッとするので一見の価値有り。


『刀剣』
刀剣

 刃を振るい敵を切り裂く技能。ナイフやソード類、そして何故か斧もコレに属する。一般的な武器スキルで、威力の程も良いという話。
 一言で刀剣使いと言っても様々なタイプがいるようで、技を積極的に使うタイプや通常攻撃を中心にする者、チョッパーをメインにする者や鎌を振るう者と様々。魔法との相性もよく、魔法剣士として活躍する者も存在する。
 オーソドックな技能だけあってか、バランスの良い技が多い様子。エクセキューションのカウンターには気をつけろ。個人的にブレードマスターに嫌な思い出が多いので、あまり好きじゃないスキル。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、に近いかね(ダイアロス中のブレマスさんゴメン)

『棍棒』
棍棒

 鈍器で障害を叩き潰す技能。ではあるが、これには魔法使いが良く使う杖や本も属する。とりあえず「殴る」という用途に使える武器が此処に属するようである。
 主に重量のある棍棒を振るうのでモーションは遅いが、その分威力のある一撃を叩きだせる上になかなかトリッキーな技が多い。
 敵を吹き飛ばすヴォーテックス ホイールや局地地震を起こすクウェイク ビートは面白そうではある。
 一家で最も装備率が多い系統武器。(主に杖系統、棍棒スキルはない)

『槍』
槍

 鋭い刃で敵を貫く技能。ダガーやレイピア、ランス等がコレに属する。他の武器に比べて威力が少し低めの様子だが、射程も長く、移動技もあるので機動力には長けている。
 見た目も良く、カッコイイからと取ってる人もいるとかいないとか…。規律を象徴すると言われる槍─騎士などが持ちそうなイメージだけど、槍を扱う複合シップは今のところ「海戦士」のみという微妙に悲しい立ち位置に立たされてたり。しかし、槍の複合技はどれもかっこいいので、割と面白いかもしれない。

『弓』
弓

 獲物を撃ち落す技能。連続で矢を打ち込んで敵を圧倒するイメージが強い。敵に接近しすぎると素手攻撃をしてしまうので、敵との距離を一定以上に保たなければならない。
 様々な特殊効果を敵に与える不思議な矢があり、面白い戦い方ができるかもしれない。弓矢の攻撃力+技や矢の効果で押し迫る技能(だと思っている)。

『銃器』
銃器

 近代的な兵器で敵を討つ技能。抱え銃というか持ち運び可能な大砲で狙撃をする。ドワーフが開発したらしい。
 ただ引き金を引くだけのはずなのに、威力は筋力にも依存する不思議な武器。基本的に銃を撃つだけなので、技の殆どは補助的なものや大砲の操作が主。
 銃器や弾丸がやたら重く、筋力を上げるか何らかの輸送手段がないと運用が難しい上に、弾丸がやたら金を食うので、自作するか有り余っている金で買う(金持ち限定)かしないといけないと色々問題が多い。が、その分威力は馬鹿がつくほど高い。
 ロマンありそうなシップ名の割に見た目がイマイチ決まらないので、微妙な技能か…。

| MoE:魔法使いのレキシコン | 17:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3項 Chaos Age

「ファリオン」
 なんとなく書いてみた。うちのもそれなりの頻度で行ってるしね。



<時代>
 現代より45億年も過去の時代─混沌としたその時代に棲まう強大な力を持った神獣たち。それに多くの仲間と共に立ち向かうのが目的である。

参加条件…スキル値が850MAXに達している事。

行き方…イプス渓谷の湖底にあるアルターから行けるけど、街やアルターそばで送迎やってくれる人がいるんで、送ってもらうのが一番手っ取り早い

注意点
1.それぞれの門には350までしか入れない。
2.門内で死亡すると、所持金と「カオスエイジで死亡しても消えない」属性のアイテム以外ロスト
3.LDなどで追い出されると再入場できない。
4.神獣出現後1時間半で倒せなかった場合、時間切れで強制的に死亡する。(宇宙といわれる)
5.神秘テレポート系や取引の商人呼び出し等の一部テクニック使用不可
6.多くの人が集まる場所なので、不特定多数を目標とした嫌がらせがある
7.ホームがイプス雪原になるので、カオスが終わったらSB変更しましょう。


開始時間
1回目 土曜日  ゲート開放17:40-17:49  神獣出現18:00 地 1つのみ
2回目 土曜日  ゲート開放19:40-19:49  神獣出現20:00 火(地) 選択
3回目 土曜日  ゲート開放21:40-21:49  神獣出現22:00 冥(地,火) 選択
4回目 日曜日  ゲート開放17:40-17:49  神獣出現18:00 風(地,火,冥) 選択
5回目 日曜日  ゲート開放19:40-19:49  神獣出現20:00 水(地,火,冥,風) 選択
6回目 日曜日  ゲート開放21:40-21:49  神獣出現22:00 天(地,火,冥,風,水) ランダム
()内は未勝利門 神獣を倒すと次回以降その門に移動不可。 敗北すると次回以降もその門に移動でき、前回終了時の状態から開始

『地の門 ノーザンゲートキーパー』
NGK.png
通   称:貞子
戦闘流れ:触手戦→本体戦
概   要:女性の上半身に蛸の下半身を持つ巨体のGK。蛸の足を操り、毒や地震等の広範囲Dot攻撃を多用。引寄せもするため、補給部隊もかなり危険。コーリング+Dotダメージの「メルトダウン」が(ゲーム)内1時間おきにやってくる

『火の門 サザンゲートキーパー』
SGK.png
通   称:兄貴・アニキ
戦闘流れ:前哨戦→分身戦→本体戦
概   要:元・暗使のギルドマスター"オリアクス"にGKが憑依している。人型の時は手にした双剣を振るい縦横無尽に駆け回り、変化後は悪魔のような姿で拳と火炎を中心に強力な技を炸裂させる。「カオスドレイン」と言う広範囲吸収への対処が必要。


『冥の門 インフェルノゲートキーパー』
IGK.png
通   称:クッパ
戦闘流れ:本体戦のみ
概   要:マグマと岩石のような体の冥獣。巨体と棍棒による攻撃と「冥獣の咆哮」やインフェルノゴーレム召還をしてくる。溶岩地帯での戦闘となり、あちこちにある噴火口がやっかい。

『風の門 イースタンゲートキーパー』
EGK.png
通   称:トー○ス
戦闘流れ:第一形態→第二形態→第三形態
概   要:足元の冒険者を轢き飛ばし、腐食性のある蒸気を撒き散らす、人面というかゲテモノ機関車。形態変化の条件が特殊なため、遵守しないと大変な事になる。よくペットの餌食になっている。

『水の門 ウェスタンゲートキーパー』
WGK.png
通   称:うぇすたん・幼女
戦闘流れ:前哨戦→本戦
概   要:宙に浮かぶ水球と周囲の足場、いう特殊なフィールドで戦う事になる。呪いと冷気を操り、憑依などのトリッキーな技で撹乱もしてくる。ホラーチックな雰囲気がある。

『天の門 ロードオブカオス』
LoC.png
通   称:イーゴ・LDGK
戦闘流れ:本体戦のみ
概   要:イーノス=イーゴが全ての力を集め神に変化した存在。いろんな意味で強力な技を連発し冒険者を苦しめる。(LDで少数戦になりやすい)

| MoE:魔法使いのレキシコン | 02:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第2項 ギルド

「ファリオン」
 ダイアロスの各地に点在するギルド─自分とチェルノボグは現存するギルド全てを渡り歩いたし、他の家族もそれぞれ何らかのギルドに属し、そこで世話になっている。そこで、今日は日記のネタがな…もとい気まぐれでちょこっとばかり記してみる事にした。


<ギルド>
 各地に点在する、特定の目標を持って活動する職業組合。所属して仕事(クエスト)をこなす事で、賃金や物資による報酬を得られる。特に必ず所属しなくてはならない規定はなく、所属しても指定の技能(スキル)を磨かねばならないというわけではない。

<ギルドポイントとギルドランク>
 ギルド員はギルド内での仕事(クエスト)をこなす事でギルドポイントと呼ばれるポイントが与えられる。(逆にクエストに失敗もしくはクエストを破棄するとポイントは減少してしまう)これはギルド内でのランク上昇に関係してくるものである。
 ギルドランクとはギルドにどれだけ貢献しているかを表すものである。所属当初はランク1からスタートし、ギルドポイントを溜めて指定のランクアップクエストをクリアする事で、上位のランクへと上がっていく事ができる。ランクの数はどのギルドでも5つである。(ランク5はまだ存在が確認されていないが)

<存在するギルド>
『武閃』
ギルドマスター:オグマ
ギルドガイド:メイヴ
所在地:城下町ビスク西エリア闘技場前
関連スキル:刀剣・キック・戦闘技術・盾
関連シップ:剣士系・キッカー・ワイルドマン系・ガーズマン系・ウォーリアー系・ブレイブナイト系・傭兵系・サムライ系・荒くれ者系
ランク:【無刀】→【木刀】→【鉄刀】→【豪刀】
概要
 加入条件特に無し。
 ギルドマスターのオグマはギルドを自分のファンクラブと思い込んでいる様子。
 戦士系のギルドで、己の肉体を鍛える事を目標としている。クエストの内容も戦闘系のものばかり並び、報酬の品は回復薬やST回復用の飲み物の材料など肉弾戦をする者を助ける物が多い。
 ギルド雑貨では関連スキルの技書の他、銃器や槍などの武器を扱う技書も置いている。

『アルケィナ』
ギルドマスター:(代理)フレッサ・(元)ルーチェ
ギルドガイド:ガーナ
所在地:城下町ビスク中央エリア・大聖堂前
関連スキル:破壊魔法・回復魔法・強化魔法・神秘魔法
関連シップ:ウィザード、ウィッチ系・プリースト系・シャーマン系・エンチャンター系・アルケミスト系・紺碧の賢者系・テンプルナイト系
ランク:【入門者】→【祈りし者】→【祝されし者】→【選ばれし者】
概要
 加入条件は「マイナーバースト」を覚えている事。
 元ギルドマスターの弟子であるフレッサがギルドマスター代理を務めている。元気が良いが、やや正義感かぶれしている節がある。
 大神官ミストの元、魔法使いを育てているギルドで、特に聖なる魔法と称する4系統の魔法を操る。ネクロマンサーギルド『暗使』とは対立関係にある。クエストの内容は主に魔物の討伐だが、稀に荷物運びのクエストもある。
 ギルド雑貨では魔法熟練の技書やクロース装備等の魔法使いの装備を置いている。魔法を覚えるノアピースは同エリアにある魔法研究所にて販売しているが、ギルドとの距離があるため面倒との声も。

『フォレスター』
ギルドマスター:ガスト
ギルドガイド:カルマ
所在地:アルビーズの森南東ランダル洞窟内
関連スキル:弓・調教・物まね・自然調和
関連シップ:アーチャー系・テイマー系・物まね師系・ワイルドボーイ系・レンジャー系・フォレスター系・ブリーダー系・爆弾男系・アスリート系・アサシン系
ランク:【一粒の種】→【朝露の芽】→【新緑の木】→【春風の林】
概要
 加入条件はウッドゥンショートボウとウッドアローを所持していること。
 少々何かに酔いしれ気味なガストがギルドマスターとして運営している。言動は曰くありげだが、話す内容は何気にまとも。
 隠遁者ウォルフガングの膝元でフォレスターやテイマーを育てており、自然との調和を目標としている。森の中に本部を置いているため、移動の便があまりよくない。クエストは狩猟系で報酬は関連スキルに必要なアイテムが多い。
 ギルド雑貨では技書のほかに弓矢や種を置いている。罠スキルに必要な種を作ることができるのはここの設備だけである。

『暗使』
ギルドマスター:(代理)エクア・(元)オリアクス
ギルドガイド:マラクス
所在地:ムトゥーム地下墓地南側
関連スキル:召喚魔法・死の魔法・牙・暗黒命令
関連シップ:サモナー系・シャドウ系・ブラッドサッカー系・子悪魔系・ネクロマンサー系・イビルナイト系
ランク:【夕闇】→【白夜】→【月夜】→【闇夜】
概要
 加入条件「サモン ヴァンパイアバット」を覚えていること。
 諸事情により留守のオリアクスに代わり、代理でギルドマスターを務めるオカマのエクアが切り盛りしている。普段はオネェ言葉を喋っているが、怒ると口調が変わる。ムハァーッ!が口癖。
 マブ教と呼ばれる邪教集団に属し、地下墓地で闇の術を操るもの達を育てているギルド。アルケィナを偽善者集団と呼び、忌み嫌っている。思想は歪んでいるが、上昇志向で誇り高い。クエストは狩猟が主だが、賃金の良い配達の仕事もあるが、内容とは裏腹にさり気なく難易度が高いため新人がよく受けては挫折している。
 ギルド雑貨では関連スキルの技書を扱っている。

『シェル・レラン』
ギルドマスター:シレーナ
ギルドガイド:グロボ
所在地:城下町ビスク港
関連スキル:料理
関連シップ:料理師系・厨房師系・グレートクリエイター系・海戦士系
ランク:【皿洗い】→【見習い】→【調理人】→【料理長】
概要
 加入条件はブランクか料理のレシピバインダー所持、初心者用フライパン所持、料理(焼く)習得済みなこと。
 ダイアロスの各地にレストランを造るという壮大な夢を持つシレーナが仕切っている。神秘魔法の簡易食料を出す魔法を嫌っているらしく、その使い手をあらゆる(残酷な)手段で粛清しているという黒い噂が流れている。ダイアロス一(ブラッド)チョッパーが似合うとも言われている。
 全ての人の腹は我らが満たす!とばかりに日夜料理の修業に励む料理人たちが集う。料理人のギルドだけに、調理と出前のクエストが多いのが特徴。様々な分野の料理を手がけるが、ギルド本部が港にあるためか魚料理をよく扱っている。
 ギルド雑貨では調理器具を主に扱っているが、一定ランク以上のギルドメンバーには特別な食材を提供するらしい。

『グロム・スミス』
ギルドマスター:マレウス
ギルドガイド:ハスタ
所在地:ネオク高原東方面
関連スキル:鍛冶・採掘
関連シップ:鍛冶師系・マイナー系・マインビショップ系・グレートクリエイター系
ランク:【砕石の槌】→【粗金の槌】→【黄金の槌】→ 【珠玉の槌】
概要
 加入条件は採掘の技を覚えていること、レシピバインダーを所持していること、つるはしを所持していること。
 芸術家ゼノの弟子の一人であり超子煩悩な親父、マレウスが運営する。自分の娘(まだ年端もいかない少女)が男にかどわかされない様に常に目を光らせている。
 ダイアロス各地で良い鉱石を見つけるべく土を掘り、最高の武器を作ることに情熱を傾ける鍛冶師の集うギルド。エルガディンの国力を養うのに一役担っており、兵士達が使う武器防具を作るクエストを揃えている。
 ギルド雑貨はマレウスの娘が営業しており、鍛冶に必要な道具を扱っている。

『テクスエンド』
ギルドマスター:レーヌ
ギルドガイド:ザムト
所在地:ネオク高原西方面
関連スキル:収穫・裁縫
関連シップ:仕立て屋系・グレートクリエイター系・コスプレイヤー系
ランク:【紡ぎ手】→【織り手】→【裁縫師】→【縫飾師】
概要
 加入条件は織布の技を覚えていること&レシピバインダーを持っていること。
 芸術家ゼノの弟子の一人であるレーヌが運営している。多少ロマンチストな面があるが、完璧な仕事を追及する職人気質で、全ギルド中1,2を争う良識人。
 素敵な服を作りたいという仕立て屋を集め、常に切磋琢磨しているギルド。服を仕立てたり、包帯を織るといった平和的なクエストが並んでいるのが特徴。
 ギルド雑貨では裁縫道具や布を扱っている。



ギルドではないが、シップやシップ装備に関連する人物(NPC)や施設。

人物名:イー・オーフェン
所在地:ガルム、イルヴァーナ、エイシス、タルタロッサ・パレス各地
関連シップ:素手・アサシン
概要
サスールから来た行商人くノ一。時間によってあちこちに出没し、見つけてくれた人に商品を見せる。大抵変な場所に出現し、たまに襲ってくるので色々面倒。ニクス金貨10枚でアサシン装備と、ニクス銀貨で素手装備と交換してくれる。

人物名:ウィンド
所在地:地下水路
関連シップ:投げ・水泳・取引
概要
ネオクの行商人一家の長兄。地下水路にお宝を探しに来たが迷った様子。ネオクに妹を残しており、何かと気にかけている。装備のクエストはお使い系ばかりで面倒だったりする。
彼の傍でMobが範囲技をかますと、それに反応して参戦してくるさまは見てて面白い。

人物名:ゴッドファーザー
所在地:イルヴァーナ渓谷、ドワーフ集落
関連シップ:銃器・傭兵
概要
イルヴァーナにあるドワーフ集落を仕切る村長的ドワーフ。まず彼らに友好を示さないと装備をもらうことはできない。自身も強力な傭兵で、一撃で大抵のものに致死のダメージを与えるほどの実力者。

人物名:フラビエ
所在地:レクスール・ヒルズ、城門北側
関連シップ:槍
概要
騎馬隊の兵士。戦時下でないため、できることがなくなりひっそり馬の世話なんかをしてる。騎馬兵が見た目からエビフライなどと呼ばれ、それに因んだ命名なのでは…と噂される悲しい奴。

人物名:カイザス(とドロップ)
所在地:レクスール・ヒルズ
関連シップ:落下耐性
概要
ハイキャス装備に羽背負った兄ちゃんで受付とゴール担当の二人組。凹凸激しい丘を駆け回るスタンプラリークエストは難易度高いとか。

人物名:ソフィー
所在地:ネオク山、アリーナ
関連シップ:包帯
概要
看護師の女性。死んだ者の嘆きが聞こえるのだそうで、看護師というより霊媒師っぽい。

人物名:ゼノ
所在地:ネオク高原、ネオク・ラング傍の塔
関連シップ:収穫・醸造・薬調合・装飾細工・複製・伐採・木工・クリエイター
概要
現役を退いた芸術家。地上に壮大な絵を描いて、戦争を止めたと言われるすごい伝説の持ち主。基本的に、ギルドを構えている弟子たちに生産者の育成を任せているが、自身も装備を渡す役目を負う。ひそかにイルミナから使者が彼の元に来ているらしい。

人物名:デック
所在地:ビスク港
関連シップ:釣り・海戦士
概要
海の声が聞こえるという釣り人。なにかとそそっかしく、秘密の日記を流されてしまったり、シレーナからもらったコインを魚に食われたりしている。魚拓も受け付けており、釣り関係は全部このおっさん。
醤油を貸し借りできるようなお隣さんが居ないとのことなので、人付き合いのほうは…なのかもしれない。

人物名:アクセル
所在地:ビスク北西、ジオペイ闘技場
関連シップ:棍棒
概要
イルミナの代わりに町の統治をしている戦士。ガードや一般市民からの支持が厚く、場合によっては自身が統治者になろうと画策する野心家。13日戦争で恋人のカミナを亡くしている。

人物名:ミスト
所在地:ビスク中央、大聖堂
関連シップ:魔法熟練・ドルイド
概要
イルミナの親友にしてラル・ファク教の神官。イルミナと神の愛至上主義者で、魔法使いや神官からの支持が厚い。実は菜食主義者。

人物名:ピエール
所在地:ビスク東
関連シップ:酩酊
概要
酒が好きなおじさん。徳利渡して、ヴァルグリンドの巣穴へ突撃させるとんでもない性格をしている。

人物名:デリック
所在地:ムトゥーム地下墓地
関連シップ:死体回収
概要
地下墓地の市街エリアを統括するマブ教の高位神官。死体回収のクエストでは一度、肉体を捨てなければならない。

人物名:テッシン
所在地:アルビーズの森
関連シップ:サムライ
概要
森にいるサムライ。彼のクエストで出してくる案山子は爆発する特別製で、テッシンの性格が窺える。

人物名:ハルク
所在地:イプス渓谷
関連シップ:荒くれ者
概要
人が滅多に来ない辺鄙な土地で修行しているレスラー。

人物名:クノッヘン
所在地:ネオク山
関連シップ:調髪師
概要
美容や染色に関して色々教えてくれるおじさん。試験の内容が他の装備品の元は一風変わってたり。

施設名:浮遊都市バハ、赤の廟堂
所在地:FutureAge
関連シップ:ダンス・パフォーマンス・盗み・音楽
概要
未だにクエストが無い悲しいシップたち。挑むために自身含め5人の戦闘力が一定以上のPTを作らないといけないので、取得がある意味難しいというかめんどくさい。

| MoE:魔法使いのレキシコン | 19:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第1項 召喚魔法

※今回は日記と兼ねます


「ファリオン」
 今日は、この島に来た当初から世話になっている召喚魔法─それによって呼び出せる連中について調べ、まとめてみた。自分の他にミコルとマカーブルも多少召喚魔法を心得ているので、あの二人にも少し手伝ってもらった。


<召喚魔法>
召喚魔法とは、大別して二通りに分けられる。
一つ、ゾンビや蝙蝠から抉り出したアイボール(目玉)という触媒を用いて、魔界より異形の魔物を呼び出す魔法。
一つ、使役する魔物及び動物を援護する魔法。
 この魔法は詠唱も長く、詠唱中の移動速度も大幅に減少する特徴があり、迫り来る敵を目前にしての詠唱は好ましくない。
 召喚魔法で呼び出されたものたちの特徴としては─使役できる時間が限られているという点、倒されたとしても新たに呼び出せる(使い捨てできる)点、少ないスキル値である程度の戦力を得られる点、であろう。そのため、純粋な魔法使い以外にも生産を生業とする者も自衛手段として修得することがある。
 この魔法は他の魔法とも相性がよく、2系統以上の魔法技術を組み合わせた"複合魔法"と呼ばれる特殊な魔法の中にもこの魔法技術を必要とするものが多い。その中には魔界以外の場所から魔物を呼び出す類の魔法もある。こちらはアイボールではなくペーパードールと呼ばれる特殊な触媒を必要とする。

<召喚されるもの>
魔法によって呼び出すことができるものは以下の通り─(ただし一部特殊系は除く)
<召喚魔法>
魔界より呼び出されるもの

『ヴァンパイアバット』スキル1~
(ヴァンパイアバット)
レベル1.3 物理・飛行型
所持技:ブラッドサッキング
攻撃1.7 防御1.6
召喚魔法初級者から上級者まで幅広く扱われている蝙蝠。
 主に戦闘以外の用途で呼び出されることが多く、暗黒命令のサクリファイスディナーや神秘魔法のスモールワープの目標として扱われる。見た目も悪くないため、観賞用として呼び出されることもある。

『ゾンビアーミー』スキル20~
(ゾンビアーミー)
レベル17 物理・地上型 ゾンビタイプ
所持技:グールキッス
攻撃19.3 防御20.9
 戦闘能力が低いため。戦力としてはあまり役に立たないゾンビ兵。主だった活躍の場面は他人へ群がらせての嫌がらせくらいか。
(ゾンビタイプは総じて昼間は召喚されている間中、腐敗が進み体力が減っていく。)

『スカルパスメイジ』スキル40~
(スカルパスメイジ)
レベル35 魔法・地上型 不死タイプ
所持技:マイナ バースト・ブレイズ・ショックボルト・ポイズンミスト・カースドブレス・ボーンクライ
魔力49.7 攻撃30.7 防御28.4
 多種の破壊魔法を操る骸骨魔兵。体力及びマナがあまり高くないが、詠唱時間が短い下位呪文を連打するため、相手の魔法や包帯への妨害能力に秀でている。特殊技のボーンクライは優秀な範囲技として有名。コミカルな動作も相まって、召喚の中でも中々の人気を誇っている。

『ケルベロス』スキル50~
(ケルベロス)
レベル45 物理・地上型 ゾンビタイプ
所持技:ヘルブレス
攻撃40.9 防御54.5
 地獄の番犬ケルベロスを自称する腐乱犬。腐敗が進んだ体のため移動は遅めだが、安定した戦闘能力を持つ。名前から期待をしていた多くの召喚術士達を絶望の淵に追いやっており、一部からは名称詐欺だとの声が聞える事もある。

『バエルウォッチャー』スキル60~
(バエルウォッチャー)
レベル55 魔法・飛行型
所持技:ショックボルト・サンダボルト・メスメライズ(直接攻撃無し)
魔力110 防御23.4
 巨大な目玉の化物。内包する魔力は高く、操る魔法の威力と追加効果により援護能力は高め。ただし、攻撃手段が魔法のみであるため、マナが枯渇すると何もできなくなってしまう。

『ゾンビオルヴァン』スキル70~
(ゾンビオルヴァン)
レベル65 物理・地上型 ゾンビタイプ
所持技:タウント
攻撃65.5 防御78.5
 死の淵から蘇ったオルヴァン。オルヴァンのゾンビだけに攻撃力・移動速度に秀でているが、ゾンビのため命中精度や体力がやや生前より劣っている上に手数が少ない。用途はブラッドルーレットの対象として使うか、相手の注意を引く壁の役辺りか。

『クイーンオブヘル』スキル80~
(クイーンオブヘル)
レベル73 魔法兼物理・地上型
所持技:フリーズ・メスメライズ・ライトヒーリング・ヒーリング・クイーンヒーリング
魔力154.3 攻撃70.6 防御61.8
 サキュバスと同タイプの魔物。蝶のような羽を持つが移動は全て徒歩による。防御回避が高く、膨大なマナを持つが召喚中にそれを使い切る事はまずない。
 攻撃手段として攻撃速度の速い踵落しと頻度の低いフリーズを操るが、彼女の真価は召喚主または召喚主が使役する自分を含めた魔物がピンチに陥ったときの回復能力である。特にクイーンヒーリングは範囲内の対象のHP/ST/MPを30前後回復する。

『マブの使徒』
(マブの使徒)
レベル83 魔法兼物理・地上型 不死タイプ
所持技・デスカーニバル・カースドブレス・バインディングハンズ
攻撃89.8 防御85.6
 マブ神に仕える死神。物理攻撃に秀でており、一撃の威力・命中精度・攻撃間隔のいずれに置いてもトップクラスを誇る。ただし、防御面は低いので攻撃に晒されると脆い。(恐らく、死神は一方的に魂を狩っていく者故であろう)

08/09/10追記
『ボーンナイト』スキル90.0~100.0
(ボーンナイト)
レベル85 物理・地上型 不死系
所持技:不明(チャージド系の技) 不明(ガード貫通系の技) 不明(ガード技) 直接攻撃後のマイナーバースト(恐らくファイアーブレイドのものと同じものと推察)
攻撃85.5 防御87.1
 エンチャントナイトと同様の姿を持つ骸骨の騎士。素早い攻撃と謎の多彩な技を操る優秀な能力の持ち主。ボーンナイトは召喚されると術者に呪いを付与する特性があり、一番古いBuffが剥がれ、術者の最大体力を半分奪う呪いが掛けられる。この呪いは効力が消えるとボーンナイトも消え去ってしまう。
 20014年8月5日からBuff剥がしとHP半減Buffがなくなり、召喚時点で現在HPの1/2のダメージを受けるようになった。ゾーン移動時も召喚時と同様にダメージを受ける模様。

<複合召喚>
召喚魔法と強化魔法を組み合わせた魔法。

(リコールインセクト)強化魔法20 召喚魔法20(召喚スキルによって呼べるものが変わる)
『フロストスパイダー』スキル20.0~39.9
(フロストスパイダー)
レベル17.1~37.0
所持技:なし
ATK0.7 AC0.96 耐水1.3
 召喚スキルが低いうちに呼び出せる大蜘蛛。攻撃速度が速い以外の特徴は特に無し。

『毒サソリ』スキル40.0~69.9
(毒サソリ)
レベル40.0~69.9
所持技:ポイズンアサルト
ATK0.69 AC1.2 耐地0.55
 召喚スキルがある程度高くなると呼び出せる大サソリ。こちらは高速攻撃にくわえて、威力の低い毒を敵に与える。

『テラワーム』スキル70.0~100.0
(テラワーム)
レベル67.1~97.2
所持技:マイナーヒーリング(要マインドラッシュ)
ATK0.69 AC0.96 耐地0.85
 召喚スキル上位者が呼び出すことができる巨大なワーム。移動速度は速くないが、その一撃はそれなりに高い。マインドラッシュを掛けてやると雀の涙ほどの威力のマイナーヒーリングを使う。

(リコールマーシーライト)強化魔法50 召喚魔法40
『マーシーライト』スキル40~
(マーシーライト)
レベル45
所持技:クイックニング・エンライテン・ヴィガー・マイナーヒーリング・アンチドート・(2014年7月1日より)ライトヒーリング
 攻撃も移動もしない妖精。召喚主を補助する魔法を使うがそれの威力も心許ないが、その呪文の粘着力だけは高く、妖精を解放または効果が切れない限り他者の同種魔法を受け付けれなくなる。
 少々知能の方も低いらしく、毒系魔法をチャージした飼い主にアンチドートを必死になって掛けまくる癖がある。
 2014年7月1日より移動できるようになり、強化魔法を忘れて回復魔法を1つ覚えた。

(リコールエレメンタル)強化魔法90 召喚魔法60(召喚者のエレメントによって出てくるものが変わる)
※2014年7月1日よりステータスの一部が調整され、使用する魔法が増えた。

『地の精』スキル60.0~100.0
(地の精)
レベル51.0~91.0
所持技:スターダスト・(2014年7月1日より)ポイズンミスト・スピリットリヴィール
ATK0.8 AC1.0 魔力0.5
 4精霊中もっとも地味な精霊。操る魔法も1つきりで、発動しても威力を発揮するまでに時間が掛かる。

『水の精』スキル60.0~100.0
(水の精)
レベル51.0~91.0
所持技:フリーズ・フリーズブラッド・(2014年7月1日より)ブリザード・アイスボール
ATK0.5 AC0.6 魔力1.0
 目立ちたがり屋な水の精霊。遠くに居てもその姿を見とめる事ができる。

『火の精』スキル60.0~100.0
(火の精)
レベル51.0~91.0
所持技:マイナーバースト・バースト・オーブン・ブレイズ
ATK0.4 AC0.8 魔力1.1 
多種の火炎呪文を操る火の精霊。手数の多さで勝負する。

『風の精』スキル60.0~100.0

(風の精)
レベル51.0~91.0
所持技:ショックボルト・サンダーボルト・(2014年7月1日より)ツイスター・ブラインドサイト
ATK0.5 AC0.8 魔力1.1
 4種の精霊のうち、もっとも攻撃魔法の威力が高いとされる風の精霊。雷の呪文を操る。


『オルタードモンスター』召喚魔法90 強化魔法70
(オルタードモンスター)
レベル90 物理・地上型 ゾンビタイプ
所持技:名称不明ガード技(バッシュと同様エフェクトで180度回転させる、ガードブレイクする)
攻108.6 防92.2 命81.4 回54.3 魔28.0 火13.7 水45.5 地45.5 風45.5 無13.7

見た目禍々しいホムンクルス。体力と攻撃力にかなり優れており、ガード技もある非常に優秀な召喚獣。ただし命中精度に難なり。複合召喚に珍しくLv変動はしないし、暗黒命令での時間延長もない。



ふぅ、こんなところかな。こうして見ると、召喚できるものは何気に多いなぁ…(しみじみ)

| MoE:魔法使いのレキシコン | 15:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。