GYPSY TALE ~流浪する物語たち~

MMORPG「Master of Epic」、PCゲーム「The Elder Scrolls IV Oblivion」、「幻想神域 -Cross to Fate-」の世界を旅する放浪一家の日々を適当に書き連ねる日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

練れば練る時練るだろう

「ウェアロガ」
 グリッグが地下墓地で変な名前の蝙蝠娘を見つけてきた。

テーレッテレーラ

 蝙蝠娘いわく、師匠が誘拐された揚句、箱に閉じ込められたそうだ。助けるためには特殊な鍵を持って、かぼちゃ魔人の手下お化け6人を倒してくる必要があるとのこと。
 グリッグでは戦闘関係の役には立たん。だから俺に話が回ってきた。

かっこつけ

 一人でダイアロス中に散らばったお化けを退治するのは面倒だ。そこで目玉で手の空いてる奴らに手を貸してもらう。
 まず地上墓地にいた"かっこつけたおばけ"、こいつはおもちゃの剣で手痛い攻撃を繰り出してきた。ときどきおもちゃの剣で吹き飛ばされるため、周囲の敵に見つかり乱戦にもつれ込むから注意が必要だった。

麗し

 その次はイプス北西の"麗しいおばけ"、和装の仕込み銃使いだ。攻撃が速いのとクリティカルをよく出す以外特徴はないな。

おちゃらけ

 3体目ミーリム海岸の"おちゃらけたおばけ"、一見ひょろひょろしたギャルソン男だが、毒やメテオを筆頭に地属性の魔法攻撃を仕掛けてくる。大抵はDot攻撃だから解除手段があればかわせるだろうが、アースエクスプロージョンも使ってくるから注意が要る。

虚ろ

 続いてダーインの"虚ろなおばけ"、おちゃらけ同様の魔法タイプだが、こちらはヘルパニッシュを張りながら火炎系の破壊魔法を撃つパニッシャー。対象のステータスを下げるレインボーショットも撃つその戦闘スタイルも厄介だが、こいつの最も厄介な点は逃げ回るところだ。オーク新兵の所へ突っ込まれると面倒なことになるぞ。

勇まし

 そしてエルビン山脈忍者地帯の"勇ましいおばけ"、素手キックで挑んでくる格闘家だ。こちらのSTやMPを奪いにかかってくるため、油断ならない相手だ。

怖がり

 手下最後の相手は飛竜の谷ワニ川付近の"怖がりなおばけ"、名前に反して自身が怖い格好をしている槍使い。ジャベリンスロウだのマナスラストなんて技を見たのはこいつで初めてだった。

かぼちゃ魔人

 手下どもを倒し、蝙蝠娘の所へ戻って師匠が入っている箱に鍵を使うと、かぼちゃ魔人が姿を現した。
 こいつ、登場シーンがなかなか面白いな。

反撃

 部下のお化けたちが妙に強いから、どんなボスが来るかと思えば、こちらは炸裂キャンディーなるものを15回投げれば良いだけだった。
 キャンディーは蝙蝠娘からもらえる破裂する魂に砂糖と蜂蜜を加えて焼くだけ。材料は墓地でも買える。
 かぼちゃ魔人にキャンディーを投げると、毎回反撃をしてくるのだが、こちらを浮かせたり、お化けに姿を変えられたりとダメージになる攻撃はしてこない。せいぜい吹っ飛ばされたときの落下ダメージくらいか。

かぼちゃ撃破

 キャンディーで倒されるかぼちゃ魔人。どうでもいいが、こいつの背中に生えている羽根が何かは知らんが、剥いで持ち帰りたかった。

魔女師弟

 かぼちゃ魔人も消え、蝙蝠娘の師匠が戻ってきた。師匠救出した礼として、魔魂のカチューシャのレシピを貰う。細工用のレシピのようだな、これはチェルノボグに送っておこう。

| MoE:日記 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gypsyspell.blog46.fc2.com/tb.php/1017-78b24d6d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。