GYPSY TALE ~流浪する物語たち~

MMORPG「Master of Epic」、PCゲーム「The Elder Scrolls IV Oblivion」、「幻想神域 -Cross to Fate-」の世界を旅する放浪一家の日々を適当に書き連ねる日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

尼の入れ食い

「ウェアロガ」
今回のカオスは風の門のみ参加。昨日の火の門が壊滅したため、そちらへ人員が割かれるだろう。そうなると風の門も少々不安になり、いつもより持っていく触媒を少なめにしておく。まぁ、風の門は基本的に戦力はペットが多いようだし、近づくと吹っ飛ばされたりDotを掛けられたりするしでメイジの俺の出番は殆どないだろう。
 となれば、出来ることは限られるわけで前半は時折魔法攻撃を投げて、変形されてDotがばら撒かれるようになったら

風でスワン

 スワンダンスで解除する役にまわる。吹き飛ばしの距離がいまいち掴めていないので、立ち位置の調節に少々苦労した。うまく計れるようにならないとな。報酬はなめし皮1枚のみ。…チッ

「ファリオン」
 今日は、特にこれといってやりたいこともないな~と言うわけで、ビスク東でボーっと通行人を眺めたり、ちょっと散歩がてらに墓地からガルム回廊まで歩いていってみたり。
 ……ん~暇~、と思っていたらPhilippos君が尼巣に行きたいらしいのでそれについていくことにしたよ。とりあもやってきて3人で尼巣にIN。今日はなんかあるのかやたら人が多い尼巣。赤い弓持った尼が湧いていたので狩ろうとしたが返り討ちに合い全滅しかけたり…(@д@)
 目ぼしいのが狩れそうにないので場所を砦に移して狩り再開。暫く狩りを続ける。3人もいいがもう二人ぐらい居たら面白いだろうな~と思って、モルジアナさんに声を掛けてみるともう一人誘って来てくれるということになった。と二人が補充に行きたいと言うのでモルさんに一声掛けていったん補充に戻る。ついで出し自分も補充を済ませとく。
 少々時間がかかったが補充完了すると、アルター召喚で急ぎ尼巣に急行。待っててもらったモルさんたちに合流。モルさんと一緒に来てくれたのはレンブランドさん。銃器使いらしいが少々酔っ払ってるので照準は期待しないでくれだそうです^^; まぁとりあえず5人でPTを組んで狩りを再開。…やはり3人より5人大勢でやると早いね。

怒涛の尼

 尼たちも大量に押し寄せて結構な騒ぎになるが、範囲攻撃できるメンツが多いので思ったよりは苦戦しなかった。(苦戦はしたけどね。特に自分)
 尼巣を適当に走り回って尼を薙ぎ倒し行軍してると日が暮れて─でっかいサキュバスと芋虫おばさんが降臨。となればヤッパリ…

エレナ卒倒

 こうなるわけでwww この後も大量の尼さんとサキュバスを引っ張ってきて範囲攻撃で一網打尽にしたりして狩を続ける。もうどこかの漁業みたいな感じだね~。(とちゅうで最上階の対岸に移る際に、対岸に行った自分がクロースで引っ張ろうとして味方を何度か下に落としたりしたのは内緒です)
 こんな感じで砦を蹂躙しまくりで疲れてきたので町へ帰還することに。(この時点でモルさんが寝落ち寸前になってたり)
 で、街に戻ると…

さくぼうの恥ずかしい格好

 こんなのが居ました。FS:Eyesの一応マスターさくぼうのサブ!!

| MoE:日記 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gypsyspell.blog46.fc2.com/tb.php/16-ce3b7a99

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。