GYPSY TALE ~流浪する物語たち~

MMORPG「Master of Epic」、PCゲーム「The Elder Scrolls IV Oblivion」、「幻想神域 -Cross to Fate-」の世界を旅する放浪一家の日々を適当に書き連ねる日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ローストグリフォン

「チェルノボグ」
 細工上げにデザインイヤリングを大量に作りまくったぜ。最初まったく上がらねぇから、てっきりロックかかってるのかとつい疑っちまったぜ。60位作って0.5くらいあがる。それから連続で上昇する勢いに乗って1.0上げて88になったぜ! 

「ウェアロガ」
 なんとなくむしゃくしゃしたのでイルヴァーナへ行って一暴れすることにした。チェルノボグがシャドウハイドの技書を欲しがっているし、デビルクロウでも焼こうか。
 適当にスターダストやらサンダーボルト、メガバーストなど試しに撃って、どれほどの威力が出るか試してみる。風抵抗が若干高いのか風属性の効きがいまいちな気がするから、スターダストとバースト辺りを中心に撃っていこう。

疾風ガード

 グリフォン連中が使うフラップとこいつの放つ暴風攻撃による吹き飛ばしが鬱陶しいことこの上ない。魔法の実験などしつつ数十体ほど葬ったところで、ようやくシャドウハイドの技書を手に入れた。荷物も重くなっていたし街へ帰還する。途中の尼橋と呼ばれる場所で珍しくアマゾネスルーキーを見つけたが、通行の邪魔なのでついでに魔法で吹き飛ばしておいた。
 拾った羽などを売り払って休むことにしよう。技書はすぐに要るわけでもなし後日届けるか。

| MoE:日記 | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gypsyspell.blog46.fc2.com/tb.php/25-4f606f50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。