GYPSY TALE ~流浪する物語たち~

MMORPG「Master of Epic」、PCゲーム「The Elder Scrolls IV Oblivion」、「幻想神域 -Cross to Fate-」の世界を旅する放浪一家の日々を適当に書き連ねる日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水辺の大火

「フーア」
 グリッグよりいくつか食材が送られてきた。一緒についてた手紙に仕事についてと〔これでシェルレランの仕事してポイント稼ぐんだ!〕と書かれていた。とりあえず魚肉を集めないといけないので釣りでもしようか…の前に、少しぺちの取引スキル上げに協力。ついでに自分の取引上げも少しだでしておこうか。
 終わった後、エルビンへ行くのだが、移動時間短縮のためにぺちにアルターでエイシス前まで送ってもらったよ。

アナコンダ遊泳

 エイシス経由でエルビンにつけば、川を上りジャイアントバスが複数泳いでいる辺りで釣りを始めるよっと。
 …なんでアナコンダが泳いでるんだよ。幸いこちらに気づかずどっかへ行ったけど…蛇が泳ぐとか変な光景だなぁ。

クーリエ水中散歩終了

 その後もクーリエが川の中から出てくるし、どうなってんだか、この川。

火…?

 釣り糸垂らしてると…対岸(アナコンダが屯ってるほう)から人が妙に慌しく走ってきて─すれ違いざまにとんでもない事を告げて行ったよ。

「火牛POPしてる!」

 …はぃ?

蛇対牛

 何か激しく燃えたものが動いてるのが見えて…それがアナコンダに襲い掛かってるなと思えば…なんか傷だらけの燃えた牛が!

鬼火

 蛇だけじゃ物足らないのか、人にまで襲い掛かってる始末。周りに鬼火みたいなのまでいるし…これぞまさに対岸の火事だ。

猛進火牛

 なんて傍観してたら─あちらさん全滅したのか、こっちめがけて突進し始める火牛!まだ死にたくないんで、もちろん猛ダッシュで逃げたよっと。

まな板拝借

 とまぁ、色々あったけど魚は無事獲れたんで、後はそれを捌いて料理を作り、そんでもって今日はお休み~だ。

| MoE:日記 | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gypsyspell.blog46.fc2.com/tb.php/253-307203e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。