GYPSY TALE ~流浪する物語たち~

MMORPG「Master of Epic」、PCゲーム「The Elder Scrolls IV Oblivion」、「幻想神域 -Cross to Fate-」の世界を旅する放浪一家の日々を適当に書き連ねる日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

時代旅行

「ミコル」
 炎のコインが欲しいので、ネオク高原の奥にある竜の墓場ってとこにいるオルヴァンを狩りに行ってきました~><
 たくさん倒してみたけどコインは一度も出てこないからションボリ…(ヤングオルヴァンを狩ってたんだけど、後で調べたら彼らからは取れないみたいだね、残念)ぐるこちゃんから連絡が…コインが欲しいんだけど全く取れないことを話すと、過去のエイシスにでる火ウィスプからも取れるらしいとの情報を元にぐるこちゃんと二人で過去エイシスへ行くことに!滞在できる限界まで粘るけど全く取れず・・・悔しいのでマカーブルにバトンタッチしてふて寝!

「マカーブル」
 ミコルとバトンタッチしまして、ぐること合流。森のオルヴァンでコインが取れるとのことなので狩場をそちらに移して二人でオルヴァンを殴ったり蹴ったりしました。そこへ通称由紀ちゃんことLoveReiがぐるこにアイテムの移動を頼みたいとのことで森の入り口で合流、そのまま一緒にオルヴァン狩りをしようという流れになりました。
 ・・・やはり何時の時代も数の暴力って強いですね。一人より二人、二人より三人のほうが早い早い。調子に乗って奥まで行きますと毒キノコの群生地へと入り込み、とりあえず殴っとけと言うことで毒キノコどもを乱獲してみたら─キングファンガスが生えました。なんとまぁ食いでのありそうなキノコ・・・と何とはなしに皆で突撃。そして



全滅しました。チーン
 強烈な一撃と毒に二人が倒れ、近くの木工小屋へ逃げ込んだのですが、それがよろしくなかった様で、入り口をキングにふさがれ毒キノコの群れにリンチされてKO。自分の分の体回収を終えれば、巻き添えの二人の回収のためにファリオンへとバトンタッチ。(ちなみにコインは全くでず)

「ファリオン」
 森で待っている餌食…もとい助けを求める彼女らの所へとダッシュ!二人分の回収魔法を唱えて、御代として青春としあわせを頂戴しておきました。ご馳走様w
さらば青春

 その後はそのまま偶然通りがかったアルイエットも交えて雑談へと移行。アレ欲しいな~コレ欲しいな~などと高額アイテムの話とかで盛り上がりつつ売買の広告chを眺めてると・・・格闘家装備700kと言うのが・・・高いな~と思ってよく見れば、「ヴァルキリーと交換可」!!!!
 確か倉庫の隅っこのほうにヴァルキリー装備があったような・・・と探してみれば─あった
 これはラッキーチャンスでは?!と急いで倉庫の奥にあったヴァルキリー装備を引っ張り出して広告主にコンタクト!・・・不在でしたよ!!
 仕方ないので雑談を続けつつ、お帰りになられるのを待つことに。通りがかったReiのメンバーも加わり雑談を続けていけば、話の流れでWarAgeの海岸へ行ってみようという話になり、皆で行くことになった。由紀だけは軍隊に入っているため、中立の本拠地であるパレスにいけない。一人だけ置いてけぼりはかわいそうなので、海岸へのレコードストーンを引っ張り出して魔法で直接転送。何時の時代も神秘魔法は役に立つね!
恐怖の海

皆で海岸のBGMで盛り上がりつつ海蛇やデンキウナギとじゃれてると
奇跡降臨

おおおおお?!奇跡が舞い降りた!!
 面白そうなのでビスクへ行きたいと駄々をこねてみる。なぜ奇跡の時が起こった王国ではなく、呪いが降りかかってるビスクへ行くのか疑問に思うだろうが・・・それは単に自分が捻くれてるからですハィ。呪いの時になるとその町にイーゴ様が降臨されるというのを聞いたことがあるから見たかったんです。
 他のみんなを説得していざビスクへ!皆どう見ても有害そうな格好をしているのに途中であった数人の軍隊の人はみな、華麗にスルーしてくださったアリガトウ。そんなこんなでビスクの街にいざ潜入!・・・即リターン!!!
 マブの使徒強いよ?!いきなりメガバーストをぶちかまされ、ウェルダン死の一歩手前状態に!入り口に戻って態勢を立て直すと、なんかムカつくからと入り口でであった他のビスク軍の人も一緒にマブの使徒をボッコボコに。数の暴力最強だねb
 イーゴ様は中央エリアにいるとのことなのでダッシュで噴水のほうへ。途中の使徒たちは無視。
イーゴ

 いた。

 やっぱ見た目は猿(モラ族)か。とイーゴ様の姿に見とれてると横からマブの使徒!空気読めよお前らw 全員鎌でばっさりいかれて村へと戻される。
 イーゴ様やマブ使徒の話題などで盛り上がり雑談タイム再開して、途中居眠りこいていると・・・格闘家装備売りchの主からメッセージが!やっと帰ってきたか!と眠気も一気に吹き飛び、商談をまとめていざ交換へ。
格闘家

 念願の格闘家装備ゲットb
 欲しいものも手に入り、満足したのでニヤニヤしつつ休憩へ

「ウェアロガ」
 カオスの時間になっていたので素早く準備を済ませて急行火の門に参加。
 相変わらずSGKの人気は高いようでいつものアニキコールがあちこちから上がる。が、彼は戦わねばならない相手。渋々ながらにSGKへと立ち向かう。
 俺はスペルブックを手にフローズンビームを連打。メガバーストをぶちかましたいのだが、相手は火の門の守護者、火に火をぶつけても意味がない・・・残念だ。
 今回の報酬は布たば3枚─悪くない。現代へと戻ってくると、スノーやぐるこたちと出会い、次のカオスには一緒に行こうと言うことになった。
 次の冥の門が開くまでの間、暇なのでグリッグへとバトンタッチ。

「グリッグ」
 やってきましたミーリム海岸。狙うはヒトデ!さっそくのりが生えている孤島でひっそり海苔狩り開始~これからたまにヒトデが取れるんだよね。でもあんまりでないようで結局一つしか取れなかったよぅ。
 カオス冥の門の時間になっちゃったからウェアロガくんにバトンタッチ~

「ウェアロガ」
 スノーやぐるこたちと合流して、カオスへと向かう。冥の門のIGKも火の門のSGKと同じで炎の魔物であまり火系列の魔法が効き辛いようなので、しかたなくフローズンビームを撃ち連打する。IGKは蹴鞠のようにポンポンと蹴り上げられて良いように遊ばれて、ほとんど何もできずにそのまま退場。毎度ながら可哀想に思えなくもない。
 報酬はなめし皮1枚─もう一枚おまけしてくれても良いと思う。

| MoE:日記 | 19:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gypsyspell.blog46.fc2.com/tb.php/4-ba25f0df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。