GYPSY TALE ~流浪する物語たち~

MMORPG「Master of Epic」、PCゲーム「The Elder Scrolls IV Oblivion」、「幻想神域 -Cross to Fate-」の世界を旅する放浪一家の日々を適当に書き連ねる日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

星出会う夜に

「ヘリワード」
 食料の方がそろそろ残り少ない。適当な動物を狩るか…腹が膨れれば何でも良い。

不意打ち

 難破船のところにいる蝙蝠の肉でいいだろう。適当に打ち落として食えそうな部分を採取する。そこへ何故かエイシスの入り口付近をうろついているはずのはぐれイクシオンが襲い掛かってきた。中々しぶとかったが撃ち殺しておく。

石壁実験

 食料も確保して、街へ戻る道すがら魔法の練習もする。そういえば石壁を召喚する魔法では弓や投擲攻撃を防ぐことができると言うが、どんなものか少し試してみた。普通、矢は障害物に当たると弾かれてミスザマークになるが─む、防がれはしたがミスザマーク扱いにならん…石壁自体に射撃・投擲攻撃を防ぐ効果があるということか。地味だが、すこし面白そうだ。

「ムーサ」
 今夜は七夕。このロマンチックな夜にちょっとしたイベントがあったので私も覗きに行って見ました。イベントの名前は竹取物語と言い、竹筒を大量に集めるのが目的だそうです。

竹取

 最初は私も微力ながら、斧を振るっていたのですが─ゴメンナサイ、30分過ぎた辺りから飽いてしまいました…。一緒に来ていたてんりやウィンスレイたちと一緒にそのままこっそり立ち去ってのんびり夜空でも見つつ、色々雑談に興じていました。

星に願いを

 chの方がすごいことになっていると聞き、見てみますととても沢山のお願い事が並んでいます。中には誰が書いたか予想がつきそうなものもちらほらw 

「Rumor」
 ムーサがイプスのイベントに飽きて、皆と喋った後帰っちゃったのと入れ替わりで皆と合流~

哀れみの眼差し

 エルガディン兵士の眠る墓場の前で色々面白おかしい展開を見せてたよ。そう、このメンツはたとえそこが墓の前でもはしゃげるんだもんね。本当は此処に出る幽霊待ちしてたはずなんだけど、気づいたら企画始まる前から終わってたという落ち。

「ファリオン」
 ウー君からのSOSを受けて、魔法屋出動。地下墓地での回収作業だ。ウー君とその友人合わせて3名で内1人がエルビンだそうなんでお迎えも。

魔法屋営業

 さっくり回収もして(今回は上記SSの左から順に─それぞれプライド・めくるめく想い・情熱を頂戴しました)役目は終了したけど、折角なので色々お話もしてみた。あとコインとかも貰っちゃったw

「ムーサ」
 分散しているコインをまとめてもらい、ようやく25枚集まった火のコインを溶解炉に放り込んでみました。

精錬

 溶かし固めて、炎の珠を無事作成です。コレは風や水と違って見た目の違いがはっきりと分かるほど赤いですね。以前に作った地の珠も合わせてファリオンへと送りましょう。これで地水火風、四属の珠ができました。他の属性も作ってみたいところですが…難しいでしょうね。



こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「七夕!短冊に書くお願い事は?」です。今日は7月7日、七夕です。雨が多いように思えるこの日ですが、あなたの地域のお天気はいかがですか?実際の短冊にお願い事を書いて、笹に飾っている方もいらっしゃるかと思いますが、今日はせっかくの七夕ですのでトπ..
FC2 トラックバックテーマ:「七夕!短冊に書くお願い事は?」



ヨリンゲル:七夕というのは織姫と彦星というお二方の年に一度の逢瀬の時だそうですね。

ヨリンデ:ぼくらとは文化圏が異なる土地の話だから詳しくは分からないけれど、彼等は夫婦らしいよ。

ヨリンゲル:夫婦なのに年に一度しか会えないなんて寂しいお話ね…私が聞いたところ織姫様は機織りを、彦星様は牛飼いをしていたそうですね。

ヨリンデ:ちょっとぼくらに似てるね。で、2人は結婚すると仕事をサボるようになって、それで上司に怒られ二人は年に一度しかあえなくなった…ってこの資料に書いてあるね…

ヨリンゲル:夫婦仲睦まじいのも程々に、ということね。

ヨリンデ:そうだね、仲が良いのは良い事だけれど行き過ぎるのはよくないね。

ヨリンゲル:私達も元のお話では、2人の世界に入りすぎて行ってはいけない魔女の城に誤って近づいてしまったのが始まりですもの。気をつけなければいけないわ

ヨリンデ:そうだね…もう、あんな事は懲り懲りだよ。さて、ぼくらも家に帰って短冊を書こうか。

ヨリンゲル&ヨリンゲル:『みな、平和に過ごしていけますように』

| MoE:日記 | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gypsyspell.blog46.fc2.com/tb.php/460-220a6827

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。