GYPSY TALE ~流浪する物語たち~

MMORPG「Master of Epic」、PCゲーム「The Elder Scrolls IV Oblivion」、「幻想神域 -Cross to Fate-」の世界を旅する放浪一家の日々を適当に書き連ねる日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

迷い仔の足跡

「ファリオン」
寄り道のしまくりで、時間食ったけど無事にLeyawiinへ到着したよ。用事があるのは此処のメイジギルド。

仕事の話

 仕事(の内容はまた別の機会に書くとして)で来たんだけど、魔法を買いたいんだよね。メイジギルドは各町に支部があって、支部ごとにそれぞれ魔術に於ける一系統を専門に扱ってるんだよね。Leyawiinが扱っているのは神秘魔法(魂縛、解呪、念動、生命探知、等々)なんだよね。今回買ったのは魂縛の呪文。

Eltajin君

 そうそう、Leyawiinには街道が二つあるんだけど、東側は長いうえに途中で休める宿屋があんまりないんだよねぇ…そっちの方通ってきて疲れてたから宿屋で一晩ぐっすりと休んだ─その翌朝、食堂で飯食ってたらAinmhiの青年に声かけられたよ。名前はエルヒタン(Eltajin)って言うらしい。
 話を聞いてみると、現在財布すっからかんで食う寝るに困っているので雇ってほしいとのこと。つい最近まではとある人物の奴隷として働いていたが、その人物が逮捕されてしまって食うのに困ってるのだそうだ。ちなみに罪状は奴隷禁止法違反(数年前までは奴隷は合法だったけど、現在は廃止されたんだよね)

準備オッケー

 ぶっちゃけ召喚魔法で使い魔呼べるから、人手は足りてるんだけどね~道中で手に入れたアイテムが重かったんで、荷物持ちでもやってもらおうかととりあえず短期で雇ってみた。期間は自分の家に帰るまで。


 契約成立して、エルが用意してきますと言うから、食事の続きして待ってたらなんか武装してキター!
 どうやら彼、見た目の割に色々経験してきたらしい─能力について質問してみると、『剣と弓、それに盾の扱いには自信あります。魔法は使えませんが、薬品の扱いに解錠、他にも家事全般も得意ですよ』

 …お前、奴隷じゃなくてどっかの元エージェントだろ

迷子の洞窟

 話は変わって、家に帰る前に一つ寄りたい場所があるんだよね。寄り道して見つけた変わった洞窟なんだけど、なんか妙に気になってね。(前回盗賊にミノタウロス押し付けた場所)


なんかたくさんいる

 う…まだミノタウロス居やがりましたか…。

 とりあえずエル君は離れててもらおうかと思ったけど、普通にミノタウロスの群れ相手に戦ってました。大多数はこっち向かって襲ってきてたんだけど、それを後ろから冷静に各個撃破して行くとは…前の職場でいったいどんな仕事してたんだ…こいつ

置手紙

 ミノタウロスの群れをすっきり片付けて改めて玄関を拝見してみると、右の方になんか手紙落ちてた。

手紙1

 要約すると『古い友人Erandurがグレてリッチになったんで、命がけで止めに行きます。後から来た人は危険ですので注意してください by Vangaril』
 どうもメイジギルド絡みのようだ。手紙にギルドを追放されてどうのこうのと書いてあるということは…Erandurって人とVangarilって人はどっちもネクロマンサーなのだろうか。
 今のメイジギルドはギルドの長のアーチメイジが死霊術禁止令出したから、ネクロマンサーはみんな破門くらったんよねぇ。度量の狭いアーチメイジだ…やれやれ…まぁ、自分はギルド員じゃないから関係ないけど。
 ギルドの方針はどうでもいいとして、風雨に晒されてボロに成りかけたこの手紙があるってことは…Vangarilさん…失敗したんだな。

串刺しオブジェ

 これも何かの縁だ、Vangarilさんの仕事を完遂させてあげるか。
 やっぱ、リッチの潜む洞窟だけあって、内装がゾンビチックで汚い…&臭い。

ネクロマンサー

 って!思いっきりネクロマンサーが住んでるし!ゾンビ臭い!病気移るから寄るな!

Eltaがやられた!

 ネクロマンサーはまだいいけどゾンビが…ってエル君ヤラレター!

リッチトリオ

 仕方ないから使い魔を1体召喚して戦況巻き返しを図る。ゾンビをこっちで対処して、使い魔に下っ端リッチの相手してもらおう。

シャドウ

 今回呼び出したのは"シャドウ"名前の通り影みたいな奴で、無言実行を体現したような性格。戦闘スタイルは徒手格闘で、生態として呪文吸収と呪文反射の能力があるんだよね。要するに魔法使いの天敵。一度手合わせしたことがあるけど、痛かったなぁ…特に裏拳が…(ぁ

机が・・・

 エル君の応急処置をして少し休んだ後再びアンデットどもを倒しつつ探索していくと、机が一つとその上には手紙が─

手紙2

 よく分らんが、どうもVangarilは予想よりもやばいことになったようだ。Erandurも生きて(?)るような記述が窺える。

スナイプ骨

 奥には死体を並べるスペースが。ネクロマンサーたちが用意したんだろうか?
 それはそうと荷物持ちとして雇ったエル君、これがまぁ役に立つこと。戦闘時は弓と剣をうまく切り替えて戦うし、かぎ付きの宝箱見つけて試しに解錠やらせてみたら全部余裕で1発解錠。数で押されない限り、そう倒れることはないタフさ…うん、魔法技能以外じゃ全部負けたorz
 この洞窟出たら雇用内容を荷物持ちから、護衛兼家政夫にしよ…

またメモが

 さらに奥の岩の窪みに3つ目の手紙が─

手紙3

 何が言いたいのか分らん内容だが、Vangarilはリッチに取り憑かれた…?

奥に遺跡あり

 洞窟の最深部に到達したようで、遺跡っぽい場所を見つけた。此処に目的のリッチがいるんだろう。

ゾンビハザード

 配下と思しき骸骨とゾンビがわらわらわらわら…寄るんじゃねぇ!

ネクロマンサーの書斎

 このエリアのアンデットも片づけてから落ち着いて探索してみると、なんか書斎っぽいスペース発見。
 当面の敵は排除したけど、すべて駆除したという確信はないんでエル君に周囲の警戒をしてもらって、この書斎スペースをちょっと調べてみた。すると此処で3通の手紙を見つけた。

手紙4

 1つ目。やっぱりVangarilは任務失敗したようだ。しかも死ぬよりひどい状態に陥っている。失敗の原因はきちんとした機関で修練を受けることができなかったことによる能力不足。頭の固いギルドの所為で~みたいな恨み節が要所要所に見られるが、これは恨んで当然だと思うな。
 状況としてはErandurは一度倒されたが、その邪悪な精神はVangarilに取り憑かれてしまったってとこか。最初はまだVangarilの理性ががんばってたようだが─

手紙5

 最終的には負けてしまった、と。
 2つ目の手紙の最後の署名、これ二人の名前だ…恐らく、Erandurの悪意とVangarilのギルドに対する憎悪が上手く溶け合ってしまったんだろう。

手紙6

 3つ目。正確にはこれが3つの手紙の中で始めに書かれたものだろう。VangarilがErandurを倒した直後に書かれたものだな。彼は此処にネクロマンサーに対抗しうる"何か"があると予想している。それを探し出して、リッチに挑めばいいんだろうか?
 一通り洞窟内は調べたけど、それらしいものはなし。代わりに封印された最奥への扉の鍵は見つけた。

封印解除

 探してもないものはない。とりあえず倒すだけ倒してみるか。多分倒し方は他のリッチと変わらんでしょ。

封印の間

 奥の方…玉座?のとこにいる…!

虚ろの下僕

 階段の上から範囲攻撃魔法ばら撒くとか…魔力容量半端ないな!

供養

 エル君と協力してリッチの脳天かち割ったったけど、魔法すごい痛かった…。リッチを破壊する儀式ってのは知らないけど、とりあえず原型なくなるまで破壊魔法で五体ばらばらにしとけば、しばらくは大丈夫かな?その間にメイジギルドに儀式の要請出しとこ。受理してくれるかは分りかねるがな。
(一般人や他のギルドの人から内ゲバギルドなんて呼ばれてるくらいだしなぁ…あそこ)

初代リッチのなれの果て

 こっちは…Vangarilが倒したErandurの体…か?こっちはただの骨になってるから、粉砕する必要はないか。

退魔の鎚

 そうそう、Vangarilの手紙にあった、ネクロマンサーに対抗しうる"何か"はすでにVangaril自身が見つけだしていたよ。この退魔能力を持つハンマーがそれだった。付与された効果はアンデットを一時的に退散させる程度だけど、それを100回分使えるってのは凄いな…

撤退

 このハンマーは持っていこう。またネクロマンサーどもが戻ってきたら奪われかねんからな。

山賊

 もう今日は疲れたから近くの野党のテントで一泊。牛に轢かれて使う人いなくなったし問題ないだろ。それにエル君と雇用条件の交渉しなくちゃならんしな。(あいつ、話術と商才にも長けてやんの…)

【おまけ】
おまけ

 LostBoyに入る前に見つけた砦内部での一幕。中はネクロマンサーの住処になってました。その一角で…幼児の骨が収まった棺が…服もちっちゃいなぁ。さすがにこれ暴くのは可哀想だから辞めてやれよ…。

| OBLIVION:日記 | 05:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gypsyspell.blog46.fc2.com/tb.php/651-57945e3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。