GYPSY TALE ~流浪する物語たち~

MMORPG「Master of Epic」、PCゲーム「The Elder Scrolls IV Oblivion」、「幻想神域 -Cross to Fate-」の世界を旅する放浪一家の日々を適当に書き連ねる日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

探索競争Ⅰ

「ファリオン」
 10個目の彫像を渡すと、Umbacanoは非常に喜んで報酬を弾んでくれた。

コンプリート

 今まで集めてきた彫像が一つのショーケースに収められて、なかなか面白い光景だな。貰う物も貰って見るものもみたし、帰ろうk─


ちょっと待ちたまえ

Umbacano 『と、このまま帰れると思ったかフハハハハ』

ファリ 『では失礼しますさようなら』

Umbacano 『いや待って。まだお願いしたい事があるんだ、だから帰らないで!』

ファリ&エル『……』

いいからいいから

 Umbacanoから別の依頼の話を聞いた後、屋敷を出るといきなり見知らぬ男が話しかけてきたかと思うと、有無を言わせず人の手を掴んで近くの宿へと引き摺ってくれた。一昔前の人攫いかお前は。

飲もうや

 宿の1階にある喫茶スペースに連れて行かれると、男は宿の女将さんに酒を持ってくるように言うと

男 『お前も飲めや』

どうでもいい・・・

 この男、Maricと言う名のおっさんは同じくUmbacanoから仕事を受けているとか。
 Umbacanoからの次なる依頼はどこぞの遺跡にある彫刻のパネルを見つけだすこと。つまりMaricのおっさんはライバルということになるわけだ。

東です

 目的が同じなら何か知ってるだろうと適当に話を合わせて、情報を引き出してやろう。向かうべき遺跡の名前は"Malada"でValus Mountainsにあるそうで、帝都から西へいったところだそうだ。
 …Valus Mountainsは帝都からにあるんだがね…。このおっさん、こっちが地理を把握してないだろうと思って騙すつもりだな。

行こうか

 Maricの嘘に気付かないふりして適当に分かれると、一度家に戻って支度を整えてから出発だ。そういえばこの橋─

なごんでるし

 以前出会った追い剥ぎがまだいた。どっちも猫っぽいからかなんか仲良くしてるし。

村できてます

 そうそう、以前助けた開発者一家のCropsford村が完成してたよ。折角だから村長のBarthelさんに挨拶すると、感謝の言葉と何時でも泊まりに来てくれて良いよとの好意の言葉を頂いた。今回の遺跡探索終わったら泊めさせてもらおう。

どっちの熊が強いか

エル 『このへんスプリガン多いね。もう3組目だよ…。』

ファリ 『折角だから、あっちのとどっちの熊が強いか勝負してみよ。』

共闘

 反対方向から来た冒険者との臨時共同戦線。分かりづらいけど開幕でエルが誤爆した矢が冒険者に見事突き刺さって─

癒します

 戦闘終了後に傷の(主に矢傷の)手当をしつつ、エルがひたすら謝る図が展開されました。
 治癒の後で冒険者同士の情報交換のなかで、冒険者はArena(アレナ)と言う名で、魔術師ギルドで召喚術を専攻する魔術師だと自己紹介した。Leyawiinからの帰りだそうで、向こうの情勢を聞いてみたところ、傭兵結社ブラックウッド社の勢力が拡大して戦士ギルドに閑古鳥が鳴いてるとか、ブラックボウ山賊団が勢力を拡大して暴れまわってるとか、あまり楽しい状況ではないらしい。どうでもいいけど、どっちも名前にブラックって付くんだな。

横道

 アレナと別れて暫く街道を歩くと、森へと続く舗装されてない道へ。方角的に目的地であるMaladaに続いてそうだ。続いてなかったらなかったで、なんとかなるだろう。(←方向音痴の思考)

意外と平和な道中

 街道でも十分危ない上にそこから離れると更に危険が増すのが普通だけど、この道は意外と危険が少なかった。せいぜいネズミやオオカミが時々出てくる程度でオーガやらミノタウロスやらのさらに危ない連中に遭遇すること無く、しかも一発当たりで、目的地に到着した。

見たことのあるやつ
 が、一足遅い到着だったらしい。あのMaricの部下が既に遺跡近くに配置されていた。けどまだ中には入ってないそうだ。って言うかこいつらどこかで見たことがあるような?
 …思い出した。魔女退治の時のヘタレ冒険者たちだ。Umbacano…もう少し人選んだほうが良い。

| OBLIVION:日記 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gypsyspell.blog46.fc2.com/tb.php/709-ae5c2232

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。