GYPSY TALE ~流浪する物語たち~

MMORPG「Master of Epic」、PCゲーム「The Elder Scrolls IV Oblivion」、「幻想神域 -Cross to Fate-」の世界を旅する放浪一家の日々を適当に書き連ねる日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蛇眼の指輪

「Rumor」
 前回のあらすじ:矢を射かけられて、謎の声に呼び止められました。

へい!

???『Hi! 誰だお前ら。どっから此処に入ったんだ、あぁ?』


狙撃手

 矢を放った人が離れた崖の上にちょっぴり見えた。突然の攻撃にさすがの戦闘のプロな二人が武器を構えて、なんか空気が張り詰めちゃった…。

ん

???『あ?Rumorかよ。お前こんなとこで何してんだよ。』

とうっ

 とぅ!

あ?

???『俺だよ俺!ヒヒヒ、チェルノボグ様だぜ。』

何してんの?

ルー『あれ、チェルもこっち来てたの?』
 
 悪辣で小生意気調な声、なんかどっかで聞いたことあるような気がしたと思ったら…狙撃者の正体は、ボク等の内で一番悪辣な性格の、自称・邪神のチェルノボグだったよ。名前通り、腹黒で周りをかき回したり、敵を陥れたりするのが好きだったりするんだよね~これはCyrodiil終わったかな?

カクシカ

チェル『結構前から居たぜ。ってかよ、人ん家の前で誰かドンパチしてやがるから何事かと思って来てみりゃ、どうやって入ってきたんだ?この辺崖に囲まれてっだろ。』

ルー『カクカクシカジカ、と言う訳だよ。』

チェル『カクカクシカジカじゃわかんねぇよ。』

ルー『む~ちょっとは空気読んでよ~説明すると無駄に行数長くなるから端折ったのに。』

チェル『そっちの都合なんぞ知るかぃ』

ほむほむ

ルー『それは良いとして、チェルは此処に住んでるの?』

チェル『あぁ、あの上の塔にな。でっかい街にあった学校みたいな施設に此処のカギがあってな、それをかっぱらってきたぜ。』

ルー『うわぁ、相変わらず黒いね。』

チェル『ケケケ♪』

じゃあな

チェル『ま、とりあえず用事が終わったんなら、さっさと帰んな。俺は夜型だから…も暫く寝てたいんだぜ。外で魔法ぶっ放して爆音連発されたり、野獣に喚かれると、撃ち殺したくなるかんな。』

 チェルは言いたい事だけ言うと、眠そうに欠伸をしつつ塔の方へと帰って行ったよ。

トル『ルーマーさんのご家族はずいぶん…個性的なんですね。』

ルゼ『…』

ルー『(´・ω・)…』

まぁ!

 その後、Brumaに戻ってCarvainさんに報告と依頼の品の献上~すごく驚いていて、『まさか、Madstoneが手に入るなんて思っていなかった!』って。…え?失敗すると思って頼んだの(?ω?)

サンキゥ

Carvain女伯『では、見つけて来てくれた貴方に報いなければいけませんわね。この"Ring of Vipereye"をお礼に差し上げましょう。』

 って、人目がなければ小躍りでもしたそうなハッピーオーラを放ちながら、なんかかなり年代経ってそうな薄汚れた指輪を貰ったよ。

Carvain女伯『このAkavirの指輪は、伝令の手記とともに発見されたもので、身に着けるとAgilityを強め、攻撃魔法に強くなる効果があります。きっとこの先、あなたの役に立つでしょう。』

 結構強力な魔法が掛った指輪みたいだね。これって伝令さんの遺品になるんだよね?どうやってあの手記が発見されたのかを想像するのはちょっと怖いけど…やっぱり伝令さんも自分の仕事完結させたかったのかなぁ。もし幽霊になっても石板は運べないから、誰かに代わりに届けてほしくて自分の手記を発見されやすくしたんだろうって考えると、この指輪は遠まわしに伝令さんからのお礼、なのかもしれないね。帰ったらこの指輪綺麗に拭いてみよっと。

記念

 あと、Pale Passに入って最初に戦ったAkavir人のスケルトンが持ってた武具を記念に貰って、自宅に飾ってみたり。ずっと長い事ガーディアンとしてのお勤め御苦労様です~安らかに眠って下さい、合掌(´人`)

| OBLIVION:日記 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gypsyspell.blog46.fc2.com/tb.php/787-f3f53f6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。