GYPSY TALE ~流浪する物語たち~

MMORPG「Master of Epic」、PCゲーム「The Elder Scrolls IV Oblivion」、「幻想神域 -Cross to Fate-」の世界を旅する放浪一家の日々を適当に書き連ねる日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第1項 召喚魔法

※今回は日記と兼ねます


「ファリオン」
 今日は、この島に来た当初から世話になっている召喚魔法─それによって呼び出せる連中について調べ、まとめてみた。自分の他にミコルとマカーブルも多少召喚魔法を心得ているので、あの二人にも少し手伝ってもらった。


<召喚魔法>
召喚魔法とは、大別して二通りに分けられる。
一つ、ゾンビや蝙蝠から抉り出したアイボール(目玉)という触媒を用いて、魔界より異形の魔物を呼び出す魔法。
一つ、使役する魔物及び動物を援護する魔法。
 この魔法は詠唱も長く、詠唱中の移動速度も大幅に減少する特徴があり、迫り来る敵を目前にしての詠唱は好ましくない。
 召喚魔法で呼び出されたものたちの特徴としては─使役できる時間が限られているという点、倒されたとしても新たに呼び出せる(使い捨てできる)点、少ないスキル値である程度の戦力を得られる点、であろう。そのため、純粋な魔法使い以外にも生産を生業とする者も自衛手段として修得することがある。
 この魔法は他の魔法とも相性がよく、2系統以上の魔法技術を組み合わせた"複合魔法"と呼ばれる特殊な魔法の中にもこの魔法技術を必要とするものが多い。その中には魔界以外の場所から魔物を呼び出す類の魔法もある。こちらはアイボールではなくペーパードールと呼ばれる特殊な触媒を必要とする。

<召喚されるもの>
魔法によって呼び出すことができるものは以下の通り─(ただし一部特殊系は除く)
<召喚魔法>
魔界より呼び出されるもの

『ヴァンパイアバット』スキル1~
(ヴァンパイアバット)
レベル1.3 物理・飛行型
所持技:ブラッドサッキング
攻撃1.7 防御1.6
召喚魔法初級者から上級者まで幅広く扱われている蝙蝠。
 主に戦闘以外の用途で呼び出されることが多く、暗黒命令のサクリファイスディナーや神秘魔法のスモールワープの目標として扱われる。見た目も悪くないため、観賞用として呼び出されることもある。

『ゾンビアーミー』スキル20~
(ゾンビアーミー)
レベル17 物理・地上型 ゾンビタイプ
所持技:グールキッス
攻撃19.3 防御20.9
 戦闘能力が低いため。戦力としてはあまり役に立たないゾンビ兵。主だった活躍の場面は他人へ群がらせての嫌がらせくらいか。
(ゾンビタイプは総じて昼間は召喚されている間中、腐敗が進み体力が減っていく。)

『スカルパスメイジ』スキル40~
(スカルパスメイジ)
レベル35 魔法・地上型 不死タイプ
所持技:マイナ バースト・ブレイズ・ショックボルト・ポイズンミスト・カースドブレス・ボーンクライ
魔力49.7 攻撃30.7 防御28.4
 多種の破壊魔法を操る骸骨魔兵。体力及びマナがあまり高くないが、詠唱時間が短い下位呪文を連打するため、相手の魔法や包帯への妨害能力に秀でている。特殊技のボーンクライは優秀な範囲技として有名。コミカルな動作も相まって、召喚の中でも中々の人気を誇っている。

『ケルベロス』スキル50~
(ケルベロス)
レベル45 物理・地上型 ゾンビタイプ
所持技:ヘルブレス
攻撃40.9 防御54.5
 地獄の番犬ケルベロスを自称する腐乱犬。腐敗が進んだ体のため移動は遅めだが、安定した戦闘能力を持つ。名前から期待をしていた多くの召喚術士達を絶望の淵に追いやっており、一部からは名称詐欺だとの声が聞える事もある。

『バエルウォッチャー』スキル60~
(バエルウォッチャー)
レベル55 魔法・飛行型
所持技:ショックボルト・サンダボルト・メスメライズ(直接攻撃無し)
魔力110 防御23.4
 巨大な目玉の化物。内包する魔力は高く、操る魔法の威力と追加効果により援護能力は高め。ただし、攻撃手段が魔法のみであるため、マナが枯渇すると何もできなくなってしまう。

『ゾンビオルヴァン』スキル70~
(ゾンビオルヴァン)
レベル65 物理・地上型 ゾンビタイプ
所持技:タウント
攻撃65.5 防御78.5
 死の淵から蘇ったオルヴァン。オルヴァンのゾンビだけに攻撃力・移動速度に秀でているが、ゾンビのため命中精度や体力がやや生前より劣っている上に手数が少ない。用途はブラッドルーレットの対象として使うか、相手の注意を引く壁の役辺りか。

『クイーンオブヘル』スキル80~
(クイーンオブヘル)
レベル73 魔法兼物理・地上型
所持技:フリーズ・メスメライズ・ライトヒーリング・ヒーリング・クイーンヒーリング
魔力154.3 攻撃70.6 防御61.8
 サキュバスと同タイプの魔物。蝶のような羽を持つが移動は全て徒歩による。防御回避が高く、膨大なマナを持つが召喚中にそれを使い切る事はまずない。
 攻撃手段として攻撃速度の速い踵落しと頻度の低いフリーズを操るが、彼女の真価は召喚主または召喚主が使役する自分を含めた魔物がピンチに陥ったときの回復能力である。特にクイーンヒーリングは範囲内の対象のHP/ST/MPを30前後回復する。

『マブの使徒』
(マブの使徒)
レベル83 魔法兼物理・地上型 不死タイプ
所持技・デスカーニバル・カースドブレス・バインディングハンズ
攻撃89.8 防御85.6
 マブ神に仕える死神。物理攻撃に秀でており、一撃の威力・命中精度・攻撃間隔のいずれに置いてもトップクラスを誇る。ただし、防御面は低いので攻撃に晒されると脆い。(恐らく、死神は一方的に魂を狩っていく者故であろう)

08/09/10追記
『ボーンナイト』スキル90.0~100.0
(ボーンナイト)
レベル85 物理・地上型 不死系
所持技:不明(チャージド系の技) 不明(ガード貫通系の技) 不明(ガード技) 直接攻撃後のマイナーバースト(恐らくファイアーブレイドのものと同じものと推察)
攻撃85.5 防御87.1
 エンチャントナイトと同様の姿を持つ骸骨の騎士。素早い攻撃と謎の多彩な技を操る優秀な能力の持ち主。ボーンナイトは召喚されると術者に呪いを付与する特性があり、一番古いBuffが剥がれ、術者の最大体力を半分奪う呪いが掛けられる。この呪いは効力が消えるとボーンナイトも消え去ってしまう。
 20014年8月5日からBuff剥がしとHP半減Buffがなくなり、召喚時点で現在HPの1/2のダメージを受けるようになった。ゾーン移動時も召喚時と同様にダメージを受ける模様。

<複合召喚>
召喚魔法と強化魔法を組み合わせた魔法。

(リコールインセクト)強化魔法20 召喚魔法20(召喚スキルによって呼べるものが変わる)
『フロストスパイダー』スキル20.0~39.9
(フロストスパイダー)
レベル17.1~37.0
所持技:なし
ATK0.7 AC0.96 耐水1.3
 召喚スキルが低いうちに呼び出せる大蜘蛛。攻撃速度が速い以外の特徴は特に無し。

『毒サソリ』スキル40.0~69.9
(毒サソリ)
レベル40.0~69.9
所持技:ポイズンアサルト
ATK0.69 AC1.2 耐地0.55
 召喚スキルがある程度高くなると呼び出せる大サソリ。こちらは高速攻撃にくわえて、威力の低い毒を敵に与える。

『テラワーム』スキル70.0~100.0
(テラワーム)
レベル67.1~97.2
所持技:マイナーヒーリング(要マインドラッシュ)
ATK0.69 AC0.96 耐地0.85
 召喚スキル上位者が呼び出すことができる巨大なワーム。移動速度は速くないが、その一撃はそれなりに高い。マインドラッシュを掛けてやると雀の涙ほどの威力のマイナーヒーリングを使う。

(リコールマーシーライト)強化魔法50 召喚魔法40
『マーシーライト』スキル40~
(マーシーライト)
レベル45
所持技:クイックニング・エンライテン・ヴィガー・マイナーヒーリング・アンチドート・(2014年7月1日より)ライトヒーリング
 攻撃も移動もしない妖精。召喚主を補助する魔法を使うがそれの威力も心許ないが、その呪文の粘着力だけは高く、妖精を解放または効果が切れない限り他者の同種魔法を受け付けれなくなる。
 少々知能の方も低いらしく、毒系魔法をチャージした飼い主にアンチドートを必死になって掛けまくる癖がある。
 2014年7月1日より移動できるようになり、強化魔法を忘れて回復魔法を1つ覚えた。

(リコールエレメンタル)強化魔法90 召喚魔法60(召喚者のエレメントによって出てくるものが変わる)
※2014年7月1日よりステータスの一部が調整され、使用する魔法が増えた。

『地の精』スキル60.0~100.0
(地の精)
レベル51.0~91.0
所持技:スターダスト・(2014年7月1日より)ポイズンミスト・スピリットリヴィール
ATK0.8 AC1.0 魔力0.5
 4精霊中もっとも地味な精霊。操る魔法も1つきりで、発動しても威力を発揮するまでに時間が掛かる。

『水の精』スキル60.0~100.0
(水の精)
レベル51.0~91.0
所持技:フリーズ・フリーズブラッド・(2014年7月1日より)ブリザード・アイスボール
ATK0.5 AC0.6 魔力1.0
 目立ちたがり屋な水の精霊。遠くに居てもその姿を見とめる事ができる。

『火の精』スキル60.0~100.0
(火の精)
レベル51.0~91.0
所持技:マイナーバースト・バースト・オーブン・ブレイズ
ATK0.4 AC0.8 魔力1.1 
多種の火炎呪文を操る火の精霊。手数の多さで勝負する。

『風の精』スキル60.0~100.0

(風の精)
レベル51.0~91.0
所持技:ショックボルト・サンダーボルト・(2014年7月1日より)ツイスター・ブラインドサイト
ATK0.5 AC0.8 魔力1.1
 4種の精霊のうち、もっとも攻撃魔法の威力が高いとされる風の精霊。雷の呪文を操る。


『オルタードモンスター』召喚魔法90 強化魔法70
(オルタードモンスター)
レベル90 物理・地上型 ゾンビタイプ
所持技:名称不明ガード技(バッシュと同様エフェクトで180度回転させる、ガードブレイクする)
攻108.6 防92.2 命81.4 回54.3 魔28.0 火13.7 水45.5 地45.5 風45.5 無13.7

見た目禍々しいホムンクルス。体力と攻撃力にかなり優れており、ガード技もある非常に優秀な召喚獣。ただし命中精度に難なり。複合召喚に珍しくLv変動はしないし、暗黒命令での時間延長もない。



ふぅ、こんなところかな。こうして見ると、召喚できるものは何気に多いなぁ…(しみじみ)

| MoE:魔法使いのレキシコン | 15:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

凄く勉強になりました
ゲートキーパーこんなのいたんですね

| 通りすがり | 2011/05/15 20:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gypsyspell.blog46.fc2.com/tb.php/98-d01cabbe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。